opuesto-019,019.5
"残月〜aesthetics of pain"
livemixed by sakon
|\1,500(税抜き)

「Light in the darkness/opuesto-016」で、初のmixをリリースしたトラックメーカー左近が遂に、ソロmix「残月~Aesthetics of pain~/opuesto-019」をリリース。

昨年の12月に密かに岐阜市で行なわれたイベント「残月」(出演者は、DJ HIDE,NUE,CONFLICT,SOILL,
NESSILL,ORGA,そして左近)で感じた様々な思いをこのmixに。そこで改めて「自分」と言うものを見つめ直し"リベンジ"の気持ちを込めた渾身の1本!左近の原点とも言えるdeepでストイックなabstract+break beatsを軸とした90分。

side.aは、jelloの幻想的な2トラックから、scorn、x-rayと言ったdown beat、そしてbords of canadaの名曲"happy cycling"へ。左近がリスペクトをするクリエーターの1人でもあるfile538の"mozou"まで。そしてside.bも又、さらに濃厚な世界観が、、、。先日の来日liveの記憶も新しいfunkstorungの1人chris de lucaの"bumbl beez"からpressure drop、alias、zerotheory、the opusへ。前作では見る事の出来なかったabstractなmixが味わえます。

※cs_200本、cd-r_150枚の限定生産になります。尚、今回は90分のmixの為、cd-rは、2枚組です。ステンシルデザイン+ステッカー付き!





back